身辺すっきり!

身辺すっきり!

不動産を売却すると、何が良いかと言われると、資産が現金となって手元に残ります。(負債整理の為の売却であれば、手元には残りませんが、負債がなくなることになります。)
不動産を所有していると、地価の変動やら税制やら気になりますが、売ってすっきりしてしまうと、あとは手元のお金をどうやって有意義に使おうかと、少々ワクワクしたりもしますよね。相続で取得した、住居用、資産運用の為に購入した、等。不動産の取得の理由はイロイロですが、ちょっと肩の荷が下りたような、すっきりした気分にもなります。愛着があった物であれば、是非次の所有者にも大切に使ってほしいな、とか、どんな家族が住むんだろう、と思いをはせたりするのもまた、楽しいものです。
世の中、売る人と買う人といて、初めて売り買いが成立するのですが、この売買という関係でご縁があった人達が、気持ちよく売買後に過ごしてもらえるよう、売り手になる人も、是非、日頃から手持ちの不動産を大切にしておきたいものです。地球上の広大な土地の中、場所の中からすると、ちっぽけな不動産物件にすぎませんが、これだって大切な財産となるわけですから。目の前の土地を次に所有するのはさあ、誰でしょうか!?